ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

近年、社会のデジタル化は急速に発展し、ITに対するお客さまのニーズも多様化・高度化しております。特にIoT市場の成長はめざましく、加速度的に増加するデータの利活用やAIといった新しい技術への期待が高まっていることに加え、その仕組みを支えるセキュリティの強化も求められています。

そのような流れの中、日立グループは"One Hitachi"として、社会におけるさまざまな事業領域において、IoT時代の新しい価値を創出する「社会イノベーション」を加速しています。日立社会情報サービスは、日立グループの情報・通信システム事業を担う中核企業として、その動きの原動力となるために、デジタル技術と顧客協創により課題を解決する「デジタルソリューション」の創出を推進していきます。そして、わたしたちが理念として掲げております「情報社会変革の担い手として人々が活き活きと快適に暮らすことができる豊かな社会の実現」に向け、高い志と情熱をもって、社員一同努めていきます。

当社は、従来、ソフトウエア製品や公共アプリケーションの開発事業を中心に行っていました。近年は、アプリケーションの対象業務分野を、公共分野だけでなく、社会、金融、産業など社会基盤に関わる幅広い業務分野に広げて、「システムインテグレーション(SI)事業」と「システム運用サービス(SO)事業」を展開しております。また、その両事業で培ったノウハウやアイデアをベースにした「パッケージ・ソリューション(PS)事業」も展開しております。

当社は、SI、SO、PSの3事業を主力とし、これまでに培ってきた強みである技術力・業務ノウハウを基盤に、お客さまとの対話により、ともに課題を解決し価値を高められるベストパートナーとなり、社会イノベーションの実現に向けて挑戦を続けてまいります。

今後ともより一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。