ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

千葉県鎌ケ谷市公式ホームページをリニューアル

〜認知性・操作性・快適性を高め、誰もが利用しやすいユーザー目線のホームページへ〜

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2018年7月5日
株式会社日立社会情報サービス

千葉県鎌ケ谷市公式ホームページをリニューアル
〜認知性・操作性・快適性を高め、誰もが利用しやすいユーザー目線のホームページへ〜


千葉県鎌ケ谷市の公式ホームページ(PC版/スマートフォン版)


株式会社日立社会情報サービス(代表取締役 取締役社長:任田 信行)は、千葉県鎌ケ谷市(以下、鎌ケ谷市)の公式ホームページリニューアルを支援しました。本ホームページは、2018年6月25日より公開されています。リニューアルにおいては、当社が提供する自治体向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)「4Uweb(フォーユーウェブ)/CMS」と、アクセシビリティ・サポートツール「ZoomSight(ズームサイト)」が採用されました。また、本ホームページは、「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2016)」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)に準拠*1し、年齢や国籍、障がいの有無を問わず、誰もが利用しやすいホームページとなっています。

*1
ホームページなどを高齢者や障がい者を含む誰もが利用できるものとするための基準。

鎌ケ谷市公式ホームページリニューアルのポイント

  • 目的の情報に快適にたどり着けるユーザー目線のサイト構成
  • 市のテーマカラーである緑色をメインに使用した明るく活気のあるデザイン
  • スマートフォン版サイトの新設、および各デバイスでの操作性を考慮したレイアウト
  • 市の魅力や特色、マスコットキャラクター「かまたん」などを紹介するコンテンツの拡充
  • 大規模災害用トップページ導入などによる業務継続性向上
  • Webアクセシビリティに配慮したコンテンツを簡単に作成できる「4Uweb/CMS」の導入
  • 「ウェブアクセシビリティJIS」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)への準拠

今回のリニューアルでは、ホームページの3つの要素である認知性(分かりやすさ)・操作性(使いやすさ)・快適性(ここちよさ)を高めることで、誰もが利用しやすく愛着を感じられるホームページをめざしました。

特に、ユーザーを下位ページへ導く“入り口”となるトップページの操作性にこだわり、文字情報を極力減らし、直感的なクリックを促すイラストアイコンを多数取り入れました。また、欲しい情報へのアクセス性向上のため、画面構成をユーザー目線で再構築し、「くらし・手続き」「子育て・教育」など、大きく6つのカテゴリーに分けたグローバルナビゲーションを設置しました。ナビゲーションボタンにマウスポインターを重ねると、下位ディレクトリーの一覧が即座に表示されるため、迷わずに目的のページにたどり着くことができます。

デザインも大幅に刷新し、市のテーマカラーである緑色をサイト全体に使用することで、鎌ケ谷市らしい明るく活気のあるイメージを引き出しました。市の顔となるトップページのブランディングエリアは、画像の切り替え表示を可能とし、さらに市のブランドサイト「鎌ケ谷市の魅力」の入り口となるアイコンも設置するなど、市の見どころや特色、住みやすさなどが効果的に伝わるよう工夫しました。また、コミュニティバスの路線図・運行情報をわかりやすくまとめた「コミュニティバス ききょう号」、市のマスコットキャラクター「かまたん」の情報が満載のオフィシャルサイト「かまたんの家」のリニューアルなども実施し、利便性向上だけでなく、愛着を感じられるコンテンツの拡充も図りました。

その他、専門知識がなくてもWebアクセシビリティに配慮したコンテンツを簡単に制作できる「4Uweb/CMS」を導入することで、ホームページの運営を効率化しました。
本CMSは、初任者でも分かりやすいフォーム入力型の編集画面を採用しており、リンク切れ防止や機種依存文字・禁止語彙のチェック、自動置換など、サイトの品質維持に役立つ機能を豊富に備えています。また、PC版サイト・スマートフォン版サイトの更新を一括で行えるため、職員の作業負荷を抑えつつ、迅速かつタイムリーな情報発信が可能となります。
また、文字や画像の色および表示サイズの変更、音声よみあげ、ルビふりが可能なアクセシビリティ・サポートツール「ZoomSight」の導入なども行い、利用者の利便性を向上しました。

なお、今回は、大規模災害発生に備え、瞬時に切り替え可能な専用トップページを導入しました。専用トップページでは、非常事態であることを認知しやすいデザイン・配色を採用しており、アクセス集中時にも閲覧できるよう、写真や画像を省くことでデータサイズの軽量化を図っています。


左:「鎌ケ谷市の魅力」画面 中:「コミュニティバスききょう号」画面 右:「かまたんの家」画面

千葉県鎌ケ谷市公式ホームページ

「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に関するホームページ

「4Uweb/CMS」に関するホームページ

商標注記

本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日立社会情報サービス 経営企画部 経営企画G [担当:森崎・照屋・原]
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング 11階
電話:045-222-6334(直通)

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

関連リンク

4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション
障がい者や高齢者など誰もが使いやすいウェブサイトの構築を支援します。コンサルティングからデザイン・システム導入・公開後の運営まで一貫したサービスを提供しています。

4Uweb Webユニバーサルデザインソリューションへ

自治体向けCMS「4Uweb/CMS」
自治体の職員による広報活動を全面的にサポートし、「みんなに伝わる、みんなが集まる、みんなにやさしいホームページ」を実現します。

自治体向けCMS「4Uweb/CMS」へ