ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

ADWORLD 文書管理システム

ニーズに合わせて「選べる」。それが、日立の「ADWORLD 文書管理システム」。

業務効率の向上とナレッジの活用をめざした、文書管理環境の実現

住民の声に即応し、つねに高いレベルでサービスを提供していく。そのために「ADWORLD 文書管理システム」(※1)では情報資源をさまざまな観点から管理。事務処理の効率化だけでなく、迅速な意思決定や事務の高度化を促進する情報活用、すなわちナレッジマネジメントを実現し、住民の声や職員がもつ知識やノウハウを未来のまちづくりに生かします。
また、ニーズに合わせて適切なシステムを導入できるよう、文書のライフサイクル全体の管理業務はもちろん、文書の分類から廃棄までの保存管理業務のみを支援するシステムを個別に選択可能。さらに設計支援からシステムの導入・運用までトータルにサポートし、あなたのまちにぴったりな信頼ある情報基盤を構築します。

ライフサイクルにあわせた、文書情報の一元管理

[イメージ]ライフサイクルにあわせた、文書情報の一元管理

収受から保存・廃棄まで文書業務をトータルでサポートし、膨大な文書情報を一元管理できます。紙決裁、電子決裁どちらの運用も可能です。また、検索機能も充実しているため、過去の文書の検索・再利用を促進します。

「ADWORLD 文書管理システム」の3つの特長

  • 【特長1】 処理中の文書を一覧表示することが可能
  • 【特長2】 過去にさかのぼって起案することが可能
  • 【特長3】 部署や役職ごとに個別で参照権限の設定が可能

資料請求・お問い合わせ

「ADWORLD 文書管理システム」に関する資料請求・お問い合わせについては、下記までお気軽にお問い合わせください。

※1 「ADWORLD 文書管理システム」は、株式会社日立システムズの製品です。