ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

お問い合わせフォーム
顔認証「FaceViTAL」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

製品およびライセンスについて

Q1.顔認証はどのようなものですか?

まずカメラに顔を写すだけで自動的に顔の位置を特定し検出します。
検出された顔の画像から、各器官の大きさや形状、配置など顔の特徴情報を抽出して顔情報データを作成し、それらの顔情報データを比較して類似度を判定します。

Q2.顔を登録する作業は簡単ですか?

カメラで顔を写すだけで、自動的に顔の位置を特定し、顔情報データを作成しますので登録作業は非常に簡単です。

Q3.1卵生双生児は区別できるのでしょうか?

人間の目でも区別できない程そっくりな双子であれば区別は困難です。

Q4.眼鏡やマスクをした場合に認証はできるのでしょうか?

マスクや、サングラスなど顔の一部または大部分を覆ってしまうような状況では十分な精度が得られない場合があります。
また、フレームやレンズが厚い眼鏡や、レンズに外光などが反射して写りこむ様な状況下では精度に影響が出る場合があります。運用時には眼鏡着用、未着用の両データを保存することで認証しやすくすることも可能です。

Q5.髪型や髭で認証に影響があるのでしょうか?

顔認証に使用する情報は顔の中心部(両眉から口下まで、両耳の内側まで)ですので髪型によって認証精度に影響が出ることはありません。
ただし、髪の毛が上記のエリアを覆ってしまうような状況では精度に影響が出ることがあります。
髭の量によっては精度に影響が出ることがあります。

Q6.カラーコンタクトなどで影響があるのでしょうか?

ほぼ影響はありません。
極端な色で瞳の黒、白目の区別があいまいな場合などは若干の影響が確認されています。

Q7.お化粧で認証に影響があるのでしょうか?

ほぼ影響しませんが、顔の各器官の形状や大きさが変化してしまう様な状態では影響が出ることがあります。

Q8.日焼け等で認証に影響があるのでしょうか?

ほぼ影響ありません。
ただし、使用するカメラによっては明るさの自動調整機能等により、撮影状態が著しく変わることがありますがこのような状況では影響が出ることがあります。

資料請求・お問い合わせ

顔認証「FaceViTAL」の詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。