ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

お問い合わせフォーム
メールアーカイブ&フィルタ「WISE Audit」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

製品について

フィルタリング機能について

アーカイブ機能について

ポリシー・管理ツールについて

動作環境について

動作環境について

運用について

ご購入について

製品について

Q1.WISE Auditとは何ですか?

WISE Auditは、メールのフィルタリング、アーカイブにより、メールを監査することで企業の情報漏えいを抑止、防止するアプリケーションです。

Q2.spam対策には有効ですか?

有効です。キーワードによるフィルタリングで、spamメールについても対応が可能です。

Q3.Exchange/Dominoサーバ を使用していますが、WISE Auditを適用できますか?

はい、Exchange/Dominoサーバ対応オプションにて適用可能です。

Q4.Exchange/Dominoサーバ 以外のグループウェアを使用していますが、WISE Auditを適用できますか?

はい、アーカイブに関しては下記条件により適用可能です。
グループウェア(メールサーバ)側の設定で、WISE Auditサーバにコピーメールを送信することで、アーカイブが可能となります。
詳しくはお問い合わせください。

Q5.Webフィルタリングも可能ですか?

Webフィルタリングは対応していません。フィルタリングの対象はメールです。

Q6.サーバでウイルスを検知するタイプのソフトウェアを導入していますが、WISE Auditを導入するとそれらは不要になりますか?

WISE Auditはウイルスチェッカーの機能を補い強化するものですが、置き換わるものではありません。ウイルス検知ソフトとの併用をおすすめします。

Q7.WISE Audit アプライアンスサーバについて教えてください。

ソフトウェア・ハードウェア・SEサービス・保守サポートサービスをすべて込みにした、オールインワンソリューションです。 詳しくはWISE Audit アプライアンスサーバページをご覧ください 。

フィルタリング機能について

Q8.フィルタリングキーワードはどのように登録するのでしょうか?

フィルタリングキーワードは管理ツールで登録します。予めサンプルキーワードもご用意しておりますので、そちらをご参考にご検討ください。

Q9.フィルタリングキーワードを監視する対象には何がありますか?

下記の項目にフィルタリングキーワードが合致すれば、フィルタリングを行います。

  • 添付ファイルのコンテンツタイプ
  • 送信メールツール名(X-Mailer)
  • 添付ファイル名
  • 差出人
  • 宛先
  • 表題
  • 本文・添付ファイル内容

Q10.メールに添付されたファイルもフィルタリングできますか?

下記のような添付ファイルもフィルタリング可能です。
Microsoft Word / Microsoft Excel / Microsoft PowerPoint / Adobe PDF / 一太郎 / リッチテキスト / CSV / HTML / XML / SGML / Visio / OpenOffice ver3.x など
また添付ファイルがZIP、LZH、GZIP、TAR、TARGZIPで圧縮されていても問題ありません。対応している各ソフトの詳細・バージョンなどについては動作環境ページをご覧ください。

Q11.フィルタリングしたメールはどのように処理すればよいのですか?

管理ツールから「保留」「配送」「返送」 「削除」「転送」のいずれかの処理を選択することができます。

アーカイブ機能について

Q12.アーカイブしたメールを再送することはできますか?

メール復元機能によって、メールを再送することができます。

Q13.アーカイブしたメールの検索はどのように行うのですか?

AND、ORによる複数キーワード検索のほか、単語ではなく文章で検索するあいまい検索もサポートしています。メール本体だけでなく、添付ファイルも検索対象に含まれます。対応している添付ファイルの詳細・バージョンなどについては動作環境ページをご覧ください。

Q14.アーカイブにNASを使うことはできますか?

NAS(NFS)には対応しておりません。

ポリシー・管理ツールについて

Q15.部署ごとにフィルタリングキーワードなどのポリシーを使い分けたいのですが?

スーパー管理者は、部署をメンバーとしたグループを作成し、グループごとにポリシーを作ることができます。
グループはいくつでも作成でき、各グループには専任のグループ管理者を指定します。
これにより、部署ごとのポリシー管理が可能になり、また、グループ管理者へ管理者権限を委譲することによって、スーパー管理者の負担を軽減することもできます。

Q16.管理ツールではどのような事ができますか?

グループの設定、グループ管理者の設定、フィルタリング・アーカイブポリシーの設定、メールの復元、各種フィルタ処理ログの表示、統計情報ログの表示、アクセスログの表示などを行えます。

Q17.管理ツールにはどのようにアクセスするのでしょうか?

WEBブラウザでアクセスできます。対応ブラウザは、Internet Explorer 6以上です。

Q18.管理ツールはGUIですか?

はい。全てGUIでご提供しています。

Q19.管理ツールのアクセスログにはどのような内容が出力されますか?

保留メール、ごみ箱メール、アーカイブメールに対して、閲覧、配送、返送、削除、転送、復元等の操作を行った日時やアクセス元IPアドレス等がリアルタイムに表示されます。

動作環境について

Q20.対応OSについて教えてください。

Red Hat Enterprise Linux 4、5です。

Q21.英語版はありますか?

v4.1より管理者画面、個人検索画面が英語表示に対応しました。

Q22.WISE Auditの推奨スペックはどの位ですか?

下記のスペックを推奨します。

下記のスペックを推奨します。
プロセッサ XeonDP 2.4GHz 以上×2(2CPU)
RAM 3GB 以上
ハードディスク容量 ご要件により異なります。お問い合わせください。
管理ブラウザ Internet Explorer 6以上

Q23.グループウェア環境でも使えますか?

Groupmax、Notes、Exchange の環境でもお使いいただけます。

導入について

Q24.WISE Auditサーバは、ネットワーク上のどこに配置するのでしょうか?

一般的には、インターネットメールを受け付けるSMTPサーバ(社外メールサーバ)と社内のSMTPサーバ(社内メールサーバ)の配送経路に挟み込むようにWISE Auditを配置します。詳しくは構成例ページをご覧ください。

Q25.冗長構成にしたいのですが?

WISE Auditはロードバランサーを用いた負荷分散構成を取ることが可能です。これにより耐障害性と負荷分散を実現することが可能です。

Q26.既存のメール環境に追加導入することも可能ですか?

可能です。

Q27.既存のネットワーク環境を変更しないで導入することはできますか?

通常は、SMTPサーバの配信ルートを変更する必要があります。しかし、アーカイブ機能のみをご導入の場合は、既存のメールサーバからコピーメールを送信する方法でもご導入が可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q28.ActiveDirectoryと連携できますか?

ActiveDirectoryとの連携には対応しておりません。

Q29.導入するまでにはできるだけ時間をかけたくないのですが?

より迅速にご導入いただけるアプライアンスサーバもご用意しております。 詳しくはWISE Audit アプライアンスサーバページをご覧ください。

運用について

Q30.アーカイブ領域がいっぱいになったらどうなりますか?

複数に分割されたアーカイブ領域において、自動的にデータの保存先を切り替えてローテーションし、最新のデータをアーカイブします。古いデータは順次テープメディアなどに保存することができます。

Q31.フィルタリングを行うことによって、通信が遅くなったりしないのでしょうか?

通信が遅くなることは、ほとんどありません。WISE Auditでは、フィルタリングの方法に、複数のパターンマッチングを同時に行うアルゴリズムを採用しているほか、高速処理のために数多くの工夫をしています。

Q32.WISE Auditサーバに急激な負荷がかかった場合、重大なネットワーク障害になりませんか?

このようなネットワーク障害を回避するため、緊急モードをご用意しています。WISE Auditサーバに急激な負荷がかかると、自動的に緊急モードに移行し、WISE Auditサーバの停止を回避します。緊急モード時のポリシーも予め管理ツールから設定しておくことができます。

ご購入について

Q33.WISE Auditの評価版を借りたいのですが?

無償評価版の貸し出しを行っております。お問い合わせください。

Q34.WISE Auditのカタログが欲しいのですが?

PDFファイルは現在準備中です。また、紙媒体でご希望の場合は、お問い合わせください。

Q35.WISE Auditのデモを見たいのですが?

貴社へ伺ってデモを実施いたします。お問い合わせください。

Q36.WISE Auditの価格を教えてください。

価格ページからWISE Audit価格表をご覧いただけます。

Q37.ライセンスの数え方を教えてください。

メールアカウントでカウントします。但し、メール容量や構成によっては追加ライセンスが必要となりますので、詳細はお問い合わせください。

Q38.WISE Auditを購入したいのですが?

お問い合わせください。

Q39.年間サポートサービスの購入は必須ですか?

初年度より必須となります。詳しくはサポート・サービスページをご覧ください。

資料請求・お問い合わせ

メールアーカイブ&フィルタ「WISE Audit」の詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。