ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用

2019年12月13日(金曜日)、東京・新宿にて、「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」が開催され、当社が講演します。

本イベントは終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

当日の様子

当日の写真1

当日の写真2

セミれぽ!(セミナーから見るデータ利活用最前線)資料のダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用のご案内

2019年12月13日(金曜日)、東京・新宿にて、「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」が開催され、当社が講演します。ぜひご来場ください。

開催概要

マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用の概要
イベント名

マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用
〜データが促すビジネスの再定義〜

日時

2019年12月13日(金曜日) 10時〜17時50分(開場予定9時30分)

会場

JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームA・B・C(アクセス
〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番6号

定員 500名
主催 株式会社マイナビ マイナビニュース セミナー運営事務局

参加費

無料(事前登録制)

当社の講演

当社の講演
プログラム番号 【A-2】
タイトル

もうデータの可視化に時間をかけない!
戦略展開スピードを劇的に向上するリアルタイム可視化とは?

講演概要

デジタル変革により、IoTデータやビジネスデータなど、日々蓄積されていくデータは増加の一途をたどっています。企業はデータを活用した戦略の策定・実現に向けて、BIツールなどによる可視化に取り組んでいますが、データが増大したことで時間も手間もかかり成果につながりにくいのが現状です。
本セッションでは、データ活用における"PDCAサイクルの足かせ"となる可視化の工程をリアルタイムに行うことで、戦略の意思決定スピードを向上する方法をご紹介します。

日時 2019年12月13日(金曜日)11時〜11時50分
講演者

株式会社日立社会情報サービス
ソーシャルサービス事業部 イノベーションサービス推進本部 技師
盆子原 竜彦 氏

講演者プロフィール

盆子原 竜彦の写真

株式会社日立社会情報サービス 盆子原 竜彦 氏
当社入社後、10年以上にわたりエンジニア・営業の両面からデータ利活用事業の立ち上げに携わり、300社以上のデータ利活用システム導入に貢献。2018年より、Zoomdataの販売促進に従事。過去データを含む全件を網羅的に扱い、時系列に特化した対話型のデータ可視化を可能にするプラットフォームの展開に取り組む。

当社対象ソリューションのご紹介

先進テクノロジーによるIoTビッグデータの可視化分析「Zoomdata」

先進テクノロジーによるIoTビッグデータの可視化分析「Zoomdata」へ

非構造化データを含んだビッグデータ分析・IoT分野におけるストリームデータのリアルタイム分析を可能にするBIプラットフォームです。

先進テクノロジーによるIoTビッグデータの可視化分析「Zoomdata」へ

非構造化データを含んだビッグデータ分析・IoT分野におけるストリームデータのリアルタイム分析を可能にするBIプラットフォームです。