ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

自治体ホームページの構築・運営を支援するソリューションの導入自治体数が50件を突破

「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」
ニュースリリース

2015年4月15日
株式会社日立公共システム

自治体ホームページの構築・運営を支援するソリューションの導入自治体数が50件を突破
「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」

2015年に「4Uweb」を導入した自治体のホームページ
2015年に「4Uweb」を導入した自治体のホームページ

株式会社日立公共システム(取締役社長:建部 清美)は、自治体ホームページの構築・運営を支援するソリューション、「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」を導入いただいている自治体が、2015年4月1日時点で50自治体を突破したことをお知らせします。

当社は、2002年より、「電子自治体ポータルサイト構築ソフトウェア」として自治体ホームページに特化したCMS(コンテンツマネジメントシステム)の販売を開始しました。その後、お客さまのご意見・ご要望を元に操作性を改善し、2009年に「4Uweb/CMS」としてリニューアルしました。また、ホームページの閲覧をより快適にするパッケージ製品やサービスメニューも拡充し、「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」として全国の自治体を中心に展開してまいりました。自治体以外に官公庁や共済組合などにも導入実績があり、特に導入後の充実したサポートには高い評価をいただいています。

「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」は、コンサルティングからデザイン、制作、システム導入、公開後の運営まで一貫したサービスを提供し、高齢者、子ども、障がい者、外国人を含むさまざまな人にとって使いやすいホームページを実現するソリューションです。操作研修やWebアクセシビリティ研修会の開催、ガイドラインの策定、ホームページの分析および改善提案など、手厚いサポートで公開後のホームページ運営も強力に支援します。また、Webアクセシビリティをはじめ、マルチデバイス対応、災害情報の配信、オープンデータの公開対応など、政府・社会の動向やWebサイトのトレンドを積極的に取り込み、販売開始から12年が経過した今でも成長し続けています。

今後も当社は、お客さまによりご満足いただけるシステム・サービスの提供を推進し、公共機関におけるホームページ構築・運営のニーズに対応してまいります。

「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に関するホームページ

「4Uweb/CMS」に関するホームページ

「4Uweb/CMS」の導入実績

商標注記

本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社日立公共システム
経営企画部 広報担当 森崎/原

〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
TEL:03-5632-1338

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

関連リンク

4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション
障がい者や高齢者など誰もが使いやすいウェブサイトの構築を支援します。コンサルティングからデザイン・システム導入・公開後の運営まで一貫したサービスを提供しています。

4Uweb Webユニバーサルデザインソリューションへ

自治体向けCMS「4Uweb/CMS」
自治体の職員による広報活動を全面的にサポートし、「みんなに伝わる、みんなが集まる、みんなにやさしいホームページ」を実現します。

自治体向けCMS「4Uweb/CMS」へ