ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2015年3月5日
東邦情報システム株式会社
日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社

日立INSソフトウェアが東邦情報システムと、
連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」を福島トヨタ自動車に導入

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、取締役社長:露木陽介/以下、日立INS)は、 東邦情報システム株式会社(本社:福島県福島市、代表取締役社長:斎藤春生/以下、東邦情報システム)と、 日立INSが取り扱う連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」 (開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc./以下、クリックテック)における販売パートナー契約を締結し、 福島トヨタ自動車株式会社様に導入いたしました。

連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIです。 クリックテックが独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できます。

福島トヨタ自動車株式会社様では、グループ会社2社と法人顧客データの共有し、営業活動の更なる効率化を図るために 「QlikView」を導入いたしました。法人顧客データの共有を実現し、グループ提案力の強化が可能となりました。 福島トヨタ自動車株式会社様のシステム導入にあたり、日立INSと東邦情報システムが、 「QlikView」の技術的支援および利用者と管理者向けの研修を実施しました。

販売パートナー契約締結の目的

東邦情報システムと日立INSとの販売パートナー契約締結により、東邦情報システムがこれまで進めている 福島県内外のお取引先へのITサービス提供に、「QlikView」を活用することで商品付加価値を高め、双方のビジネス拡大を目指します。

「QlikView」導入事例

福島トヨタ自動車株式会社 様

東邦情報システム株式会社について

東邦情報システム株式会社について
所在地

〒960-8626
福島県福島市飯坂町平野字桜田3-4
東邦銀行事務センター内
http://www.tohojoho.jp/index.html

設立 1983年10月14日
業種 情報処理サービス業
事業内容

・情報系システムの企画、開発、運用
・銀行OA機器の運用、管理、保守
・一般企業向けシステム開発、コンサルティング
・コンピューター入力業務

日立INSの「QlikView」取扱い実績について

日立INSは、2008年12月から「QlikView」の販売パートナーとして培ってきた数多くの導入実績と蓄積された開発経験があります。 お客様にはその豊富なノウハウで、導入支援から保守・運用まで総合的な技術サポートをご提供しています。

現在、幅広い業種のお客様から高い技術力を評価され、クリックテックより「エリートパートナー」として認定されています。 今後もお客様に満足頂ける品質およびサポートサービスの向上に努めてまいります。

日立INSの連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」製品紹介ホームページ

他社所有商標等に関する表示

各社名や製品名、サービス名、商品名等は各社の商標または登録商標です。
本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

日立INSソフトウェア株式会社
   営業本部
   〒220-0011
   横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング 11階
   電話:045-222-6370
東邦情報システム株式会社
   システム営業部
   電話:024-541-2165
   E-Mail:it-support@tohojoho.jp