ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立社会情報サービス

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2015年6月12日
日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社

国内最大級のコンサルティングファームである日本能率協会コンサルティングが、
コンサルティングツールとして「QlikView」を採用

〜 コンサルティングツールとして、分析のスピードアップに効果を発揮。
「QlikView」を用いてコンサルティングビジネスの付加価値UPをはかる 〜

株式会社日本能率協会コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 亨/以下、日本能率協会コンサルティング)は、コンサルティング業務の分析をスピードアップするために、日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役社長:任田 信行/以下、日立INSソフトウェア)よりQlik Technologies Inc.(以下、クリックテック)が開発・販売する連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」を導入しました。

連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIです。クリックテックが独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できます。

日本能率協会コンサルティングは、昭和17年に日本産業界における経営効率化の促進を目的として創設された社団法人日本能率協会の主幹事業として発足し、日本の経営コンサルティングのパイオニアとして、組織・人材、経営・事業戦略、マーケティングCS(顧客満足)・営業、研究・開発、生産、サプライチェーン、オペレーション情報システム、TPMなどクロスファンクショナルなコンサルティングサービスを提供してきました。近年、IT化による業務の複雑化や市場の変化にともない顧客の持つ情報量が膨大化し、データ分析の高度化や効率化が急務となっていました。
その課題を解決する分析プラットフォームとして日立INSソフトウェアで販売する「QlikView」の導入を決定しました。

「QlikView」の導入を決定した大きなポイントは、さまざまな情報を組み合わせ、かつ必要な情報に早くたどり着き、結果表示することが可能という点でした。
コンサルティング業務では、最新のデータを組み合わせ、かつ多角的な分析が出来ることが求められます。「QlikView」は特定の分析手法・技術に従った結果抽出だけではなく、個人の仮説・検証に基づく自発的な分析を促すことが可能であり、特に調達分野のコンサルティングにおいては、顧客のデータを分析し評価検討する際に活用しています。
また、評価したデータを顧客に理解頂くためには、分析データをビジュアル化することに一定の価値があると考えており、スピーディにデータのビジュアライズ並びにプレゼンテーションが行える点でも「QlikView」を高く評価頂いています。

今後も日本能率協会コンサルティングでは、様々な分野のコンサルティング業務に「QlikView」の利用を拡充させ、コンサルタント自身が使える分析プラットフォームとしてコンサルティングサービスの質の向上に役立てていく予定です。

なお、本導入事例はZDNetJapan様にて取材され、記事化されております。

導入事例記事

株式会社日本能率協会コンサルティングについて

代表取締役社長:鈴木 亨
設立:1980年4月
資本金:25,000万円
従業員数:300名(2015年4月現在)
本社:東京都港区千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル11階
事業内容:経営コンサルティング、社内教育研修、公開セミナー、書籍・出版
URL: http://www.jmac.co.jp/

日立INSソフトウェアの「QlikView」取扱い実績について

日立INSソフトウェアは、2008年12月から「QlikView」の販売パートナーとして培ってきた数多くの導入実績と蓄積された開発経験があります。お客様にはその豊富なノウハウで、導入支援から保守・運用まで総合的な技術サポートをご提供しています。
現在、幅広い業種のお客様から高い技術力を評価され、クリックテックより「エリートパートナー」として認定されています。今後もお客様に満足頂ける品質およびサポートサービスの向上に努めてまいります。

日立INSソフトウェアの連想型インメモリBIプラットフォーム

他社所有商標等に関する表示

各社名や製品名、サービス名、商品名等は各社の商標または登録商標です。
本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

日立INSソフトウェア株式会社
   営業本部
   〒220-0011
   横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング 11階
   電話:045-222-6370