ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」

マルチデータベース間のデータをリアルタイムにレプリケーションするソフトウェアです。

お問い合わせフォーム
データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」に関する資料請求やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

データ統合・レプリケーションでお困りの方へ

データ統合・レプリケーションでお悩みの方

  • 新システムへデータを移行したいが、DB移行時の停止時間を長くとれない
  • 分析系システムへ最新データを連携したいが、バッチメインのデータ取込でデータの鮮度が落ちる
  • 要件の追加・変更に応じて、連携する業務のデータを追加・変更したいが、データ連携対象の追加依頼にすぐに対処できない

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」が解決します!

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」の画面例

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」は、異なる種類のソースDB/ターゲットDB間で使用できる、高速で簡単なリアルタイム・データ・レプリケーション製品です。エージェントレスで元のシステムに大きな負荷をかけず、スムースなマイグレーションとニアリアルタイムなレプリケーションを実現します。

高速なデータ移行手段により、DBの停止時間を最小限にすることができ、差分抽出・インメモリ処理を行うことで移行元に大きな負荷をかけません。異種DB間のデータ変換をコーディングレスで行うことができます。また、エージェントレスで移行元に大きな変更は不要です。さらに、低負荷でニアリアルタイムなデータ連携が可能となります。

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」に関するニュースリリース

特長

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」における自動化されたワークフロー

  • 【特長1】直感的で使いやすいWeb ベースのインターフェース
  • 【特長2】CDC(Change Data Capture:差分データ捕捉)によるニアリアルタイムなデータ連携
  • 【特長3】データソースからターゲットへの単一のインターフェース
  • 【特長4】エージェントレスでデータソースへの負荷軽減
  • 【特長5】豊富な接続先

ユースケース

1.異種システム間のデータ移行

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」のユースケース1の図

異種システム間のデータ移行における課題と対策
課題

・データを移行したいが、停止時間が数時間しか取れない
・移行対象DBのデータ量が多く、停止時間内に移行処理が終わらない

対策

・Qlik Replicateで、旧DBに負荷をかけずに移行
・インメモリ処理により、高速にデータ移行
・CDCにより、並行稼働しながら移行

2.基幹システムのデータを分析系システムにリアルタイムデータ連携

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」のユースケース2の図

基幹システムのデータを分析系システムにリアルタイムデータ連携における課題と対策
課題

・分析にも使用したいが、基幹系システムに負荷をかけることができない
・リアルタイムで分析を行いたい
・ソースが複数種類ある

対策

・Qlik Replicateでソースに負荷をかけずに移行
・分析で使用しているDBへ、Qlik Replicateを使用してニアリアルタイムでデータ連携
・短期間で複数ソースからデータ抽出を実現

資料請求・お問い合わせ

データ統合・レプリケーションツール「Qlik Replicate」の詳しいご案内やお見積もり、ご質問・ご相談やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

セルフサービス型BIプラットフォーム「Qlik Sense Enterprise」

使いやすいインターフェースと直観的な操作で簡単に分析レポートを作成するBIプラットフォームです。

Qlikカスタマーサクセスサービスへ

QlikView・QlikSenseの豊富な経験をもつエンジニアが、貴社のデータ利活用プロジェクトを支援します。